G27ペダル

G27ペダル買いました。思えばGTFPペダルが故障してからですから
随分長く放置してましたが…。
IMAG0040.jpg
GTFPのペダルのみ、なんて滅多に見つからないのでどうせなら良いペダル
をと色々探してたら辛うじてG27ペダルなら単品である。
しかし単体でPCに接続できるのか調べてたらyashimanさんの
ブログ記事を発見

どらいばーずみーてぃんぐ G25ペダル導入
http://rydm.seesaa.net/article/204174468.html

購入するのはLeo Bodnarの
Logitech® G25, G27
Driving Force™ GT, Driving Force™ Pro
or generic pedals USB adapterという製品ですね。
Paypal経由の支払いで適当に住所打ち込んで2週間ほどで到着。
IMAG0066.jpg
IMAG0067.jpg
接続完了。認識も1発OKですよ。
IMAG0060.jpg
IMAG0068.jpg


これで楽しいシムライフが満喫できます。





Formula Truck 2013

南米Truck買ってしまいました。
Reiza製品買うのこれが初めてです。次はGSCEX買う予定ですが…。

さてどんなもんか…走りましたがかなり( ・∀・)イイ!!
zththtru.jpg

筆者はrfにあったTruckSeriesのMODがかなり好きだったので
かなり期待してたんですが、この製品はとにかく重量感があって鈍い
それらしい挙動です。
タイヤは下手なごまかしの効かない調整がされている感じで
とにかくシビア。制動ポイントミスるとすぐオーバーランですよ。

コースに関してはかなり良く出来た南米系(?)の物が揃ってます。
でも余り馴染みがないので色々探したんですが、無いのでGSCとrf
から幾つかコンバしてみました。
dgndxgjjtru.jpg

nxjxyjkltru.jpg

rryrykiltrur.jpg

sehesyjtru.jpg

stbtstetru.jpg
驚いたのはシェーダーの違いなのか陰影がrfよりもくっきり別れてて
テクスチャの質感が更に良くなってます。

しかしこれで自作コースのコンバもできるようになったと思うので、
群サイとか走ってみたら面白いかな…。夢が広がります。


最新デバイス

明けましておめでとうございます。

しばらくrFactorやめてさまよってましたが去年末に
GTPCリリースということで…。
最初は気にならなかったのですが動画ですとか見ている内に
段々気になってきて、なんというか。8年ですよ。
ちょっとやってみようかとやっている内にこっちに
引き戻されてしまいました(=o=;)
面白いのなんのw

そうそう、ハンドル使えなくなってたんです。
だから最初からネジコンプレイ。
GTFPを新しく買う気もないし、そもそも設置場所もない…。
FFB付きって好きだけどなんとなく自分は馴染めない。
ネジコンはパッドとしてはいいんだけど
後方視点でしか運転しづらいし、そもそもナムコも
「本気でレースシムをプレイする用」には作ってないわけで
自分とrfとネジコンの微妙な三角関係に陥ってしまったわけです。
アクセルとブレーキボタンにゴムパッドひっつけたり改善はしましたけど
もうフィール的にも限界かな、と感じた矢先youtubeで見つけました。

Xbox 360ワイヤレス スピード ホイール
0012.jpg
最初印象的にはカジュアルだなーと思ったんですが、調べるとPCでも
使えるし、rfで使っている動画もありました。なら使ってみようかなーと
しかも安かったらという条件で。
探してみたら5kちょいくらいの値段だったので、多少冒険かなとは
思いつつAmazonでぽちり。
で物は2日後に届いたんですがハンドルだけでは使えない事が
判明。専用レシーバーが必要でした…。

こんなやつ
0013.jpg
こうなれば速攻でぽちりで揃いました。
64350.jpg
インストールとしては付属のドライバをXP機に入れましたが上手く
動かなかったのでドライバアンインストール後普通にレシーバを
挿してハンドルのスイッチ入れたらペアリングしました。。
2時間ほど格闘したのに(=o=;)

で、とりあえず設定完了してGTPCの934/5でWeissach
で走ってみました。
最初は当然上手く曲がれませんでしたが、後方視点をやめて
コックピット視点、fov調整して真面目に走ってみたら2周くらいで
手応えが変わりました。
これは、すごくいい。

なんというか、舵角がこれまで使ってきたデバイスよりも
繊細に調整できるし、FFBという妨害もありません。
(邪魔なのはあくまでローエンド環境での
中途半端なFFBの事です)

LRボタンのアナログも良く機能し、ネジコンの
アナログボタンより繊細に動きます。
ここですごく感動したんです。
グリップ使い切るってこういう動きができるんだなーって
分かったんです。今頃。
これまでネジコンでもGTFPでも全く理解できてなかったのにこの
デバイスで一発覚醒…w
僕にとってはG27か、それ以上のハイエンドデバイスを
手にした気分です。とにかくフィーリングが合っているようです。
rFactorはこうやって遊ぶんだな。
2015年でようやく並のプレイヤーの理解ですよw



動画見なおしてみると、自分の脳内FFBを再生して
運転しているような感じです。

またrFactorとの付き合いが始まるぞ。




デイトナわんおふ号

(控えめ)

GRAB_887.jpg
GRAB_885.jpg
GRAB_888.jpg


A Happy New Year

002_20130101010451.jpg

コース作り始めておよそ4年目らしいです。

今年もよろしくですー。
まずは目の前のプロジェクトをやっていきます。



412P

HistricGTの412Pすごいですね。
脳汁どっぱどぱです。
走りながらモチベーション頂いております。

003_20121228200401.jpg
001_20121228200356.jpg
002_20121228200400.jpg
001_20121230095033.jpg

------------

Truck
002_20121229100450.jpg
001_20121229100448.jpg


最新デバイス

また新たなデバイス購入しました。

ネジコンです。(どれだよ)
IMAG0112.jpg

少し紹介しておきませう。

ナムコ プレイステーション用アナログコントローラ/ネジコン
発売日 : 1995年01月01日(日)
メーカー希望小売価格  : 5,229円(税込)
寸法・重量 : 全幅160mm/全長 90mm
回転部直径 70mm/重量 280g

IMAG0113.jpg
ネジコン初期型
Lボタン、ⅰ、ⅱボタンとネジ部分がアナログ。

使いやすさ★★★★★
耐久性  ★★★★☆
入手性  ★★★★☆
価格   500円前後


IMAG0114.jpg
中期型
仕様は同じ。LRボタンの形状が違う。

使いやすさ★★★★★
耐久性  ★★★★☆
入手性  ★★★★☆
価格   500円前後

IMAG0115.jpg
後期型
仕様は同じ。全体の大きさ、重さ、配色などマイナーチェンジ。
最後のネジコン。

使いやすさ★★☆☆☆
耐久性  ?
入手性  ★☆☆☆☆
価格   1k以上

初期と中期は区別されずに販売されているので注意。
殆ど使い勝手に変化はありませんが…。
ブラックはネジ部分が軽いのでrfでは使いにくい。
全体的に安っぽいプラの手触りになって、ⅰⅱボタンの
フィールも悪化。買わなくて良い。狙うなら初期~中期。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%83%B3

レースシムをパッドでやるならこれ以上のデバイスは
ありません。(断言)

操作動画
アシストはクラッチのみで他全オフ。
Corvette C6 2012


さぁ早く手に入れよう。




MOD

Virtual Motorsportsさんのメモで
「作者自身が楽しむためのMod作成の例」という記事を読みましたが、
rfactorは確かにそういう色々な試みを楽しむツールですね。
僕の場合ですと
初期は色々なMODを落として楽しむ→ソフトにある程度慣れる
走るだけでは飽きるのでマルチに参加する→鯖管がやりたくなる
鯖管をやる→BTBを見つけコース作りだす→ブログ始める
でもう4年以上遊んでるわけです。
間に間に飽きが入ったり倦怠期になったりしてちょくちょく離れますが
何故かフラフラと戻ってきます。
その理由はやっぱりBTBかなーと思いたいんですけど
一番はHistricGTの存在な訳です。
そのグラフィック、サウンド、操作性。
どちらかと言うとガチシムに分類されると思うんですけど、ネジコンでも
十分堪能できるのがこのMODの懐の深い所で、欠点が無い訳ではないですが
最高峰だと思ってます。このMODのおかげでコースが作りたいと言う
意欲が生まれてます(^^)
走ってて楽しいが一番です。Historxをフルに活かせるコース作り
って難しいですけど大きなロマンですw




こらこらこらー

http://driftway-garage.blogspot.jp/2012/03/gtasa-touge-showdown-event.html

と言いつつ、無断コンバート推奨ですよ(*^_^*)

GTTC A1 Masters Cup Round3- Deep Forest

先日ヤングマン鯖でDF2012お使い頂いたようですので早速
リプレイを目に穴があくレベルまで拝見しました。
お使いありがとうございます。レースお疲れ様でした。


002_20120811042425.jpg
スタートからしばらくは数珠つなぎ
そこからサバイバルレースへ


003_20120811042424.jpg
タイヤ、集中力を欠いたドライバーは
後続に呑まれるだけ
しかしそこがこのコース唯一のオーバーテイクポイント


001_20120811042426.jpg
アルファ四兄弟のバトルは見所

005_20120811042423.jpg
中盤以降もサバイバルレースは続く

004_20120811042424.jpg

004_20120814222357.jpg



萌え殺される~

見てるだけですが楽しかったです。レースお疲れ様でした。
特におっぱい(パイロン)タッチされてた箇所の観察しました。
次のレイアウト作成するならそこを参考にします。
その前にシケインレイアウト作ろうかなぁw

本当に製作者冥利に尽きるというか参加できなかったのが
悔やまれますが、試したらコルティナで
59秒だったのでやめといて正解でしたorz

ありがとうございました。
やはり良いサーバーと、プレイヤーの方々がいないとRace Trackの意味は
ありませんですね。実感します。