スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DFCSC

整備が進んでます。走ってて楽しいと思います。ここは。

WS000003_20100401000331.jpg
WS000002_20100401000332.jpg
WS000001_20100401000332.jpg




スポンサーサイト

WS000000_20100408012510.jpg
WS000002_20100408012509.jpg
WS000001_20100408012509.jpg
WS000003_20100408012509.jpg
 || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^└‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||       ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||       ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7   _
ヽ( ^ω^ )7∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^  ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪

そしてこうなった。
WS000006_20100409010021.jpg
WS000005_20100409010022.jpg
WS000004_20100409010022.jpg
WS000001_20100409010022.jpg

RBRオブジェの植林とガードレイルとカメラと
ごまかしアングルでそれっぽく見える不思議orz

そしてディープフォレス湖のが消滅している件。
やはり、湖じゃなくて峠ですよねw


幅を狭めたかわりに道を増やしてみたりで時間かかりますね。

思ったんですけど、コース作成ですがまず設計しますよね。
大きく地形、レイアウト、起伏って順番に構想しておいた方がいいと思います。
地形が決まっていたら、後で起伏の設定とオブジェを置く時に迷いが少ない気がします。後はアイデア思いついたら即座に放り込みましょうw

WS000001_20100410025715.jpg
WS000002_20100410025715.jpg

何回も言いますがGreat Britain (RBR)のXpackはサイコー!


坂の頂上からのトンネルを作ります。
以前にあったやつは削除して…。

WS000000_20100410214651.jpg
壁ツールでシコシコと
WS000001_20100410214651.jpg
WS000002_20100410214650.jpg
WS000003_20100410214650.jpg
WS000004_20100410214650.jpg
WS000005_20100410214649.jpg
出来たら最後に地形をそれっぽく修正して完了。
WS000006_20100410214729.jpg
奥のトンネルも完成。
WS000008_20100410214728.jpg

相変わらず攻めるとジャンプして激突するw
TimeAttackでは坂の攻略がキモになりそう。
rFactor 2010-04-10 18-58-51-60

しかし…
どれが道路でどれが地形かわからん…複雑化しすぎたorz
WS000000_20100410233351.jpg

WS000001_20100411001813.jpg
トンネル周辺こんななったYO!

なんか一人でハァハァしてきたぞーww
rFactor 2010-04-11 01-44-22-79 のコピー


リバースは脇道入れたらラリーっぽくなりますね。


今更ながらデュアルモニタ環境を利用してBTBを2画面編集。
かな~り快適になった。特にワイヤフレーム編集必須のNodeControlや
CreateTrackなどはスムーズになった。これで少し肩が凝りにくいw

今回は橋(の様なもの)を作ります。
まず壁ツールを開きます。トラス構造?
のようなものにしたいので路面を利用して形を作ります。
001_20100412142204.jpg
橋桁部分の路面をEditTrackSurfacePropartiesを使ってボコボコと隆起させ
その上に骨を乗せます。壁ツールでスーと直線を引くだけでできます。
002.jpg
Cコピー機能を使って天井の骨組みも乗せていきます。
003.jpg
004.jpg
形は大体あってる、か、な。
05_20100412142250.jpg
その後骨組一つ一つのRest on Groundのチェックを外していき
06 no
土台の路面をたたみます。
Rest on Groundを外すことでy軸が固定されて地面にへばりつかなくなります。
これは特に植林等には必須テクだと思います。
07_20100412142249.jpg

一見それっぽく見えますが、多分うまくいかないんだろうな(笑
ちなみに下の土台路面はこの用途意外に脇道などにも活躍している
影武者路面ですw特に見えない部分はメッシュを荒くしてテクスチャを消して
処理を稼いでいます。素直にOpenTrackで作った方がいいという意見もありますが、
私的には早かったりするwしかしいつになく誰得な記事。

仮組みしてみた。どーなんだろーなー…
001_20100412153542.jpg

試運転もしてみた。んーまだいまいちだな…
rFactor 2010-04-12 15-43-43-76

んーテクスチャと仕上げを頑張ればなんとかなるかな…




こな感じになりました。
BTBで作っても疲れるだけかもww
次からは3Dsimedで作ろう。。

rFactor 2010-04-15 21-21-40-81
rFactor 2010-04-15 21-18-15-43
rFactor 2010-04-15 21-17-50-70


なんか爽やかな感じになってますw

004 のコピー
003 のコピー
002 のコピー
001 のコピー




作業的に終盤のスメルがする。
一つの問題が解決したら後雪崩の様に作業が進むことがありますが今そういう感じw
WS000005_20100418060628.jpg
WS000004_20100418060629.jpg
WS000003_20100418060629.jpg
WS000002_20100418060629.jpg
WS000001_20100418060637.jpg
WS000000_20100418060640.jpg
WS000008_20100418060729.jpg
WS000007_20100418060729.jpg
WS000006_20100418060729.jpg
カメラ視点入れてみました

特に路肩の舗装とかが汚らしいな、
とか思われるかもしれませんがその通りですサーセンww
あんまり綺麗に作るのが好きではないのです…。



DFCSC Cycle-Route-1

CycleRoute1_loading.jpg
よーし終わりました。
オブジェはここまで、と切りあげて色々チェックし終了です。
 DFCSC\CycleRoute1 になります。
http://souha.halfmoon.jp/DFCSC.zip
36M。。うーん。。微妙な容量ですな。。

軽くコース紹介

このコースは前作ディープフォレスト1.1の改良(?)うpデートverです。が
道幅は前回よりも少し狭く、地形的には1.1よりもっと峠風味。
変更というよりフルモデルチェンジみたいなものです。
一応設定的には自転車用に設計されているらしいのですが、ウネウネと狭い峠道
を500馬力オーバーで蹂躙するスリルを楽しんで下さいw
まだ国際サーキットはちょっと…という方におすすめですw

後、夕暮時に走ることを強く推奨しますw

002_20100419135134.jpg
001_20100419135134.jpg
不具合とかあったらコメ下さい。よろですーノノノ


以下何かに使おうと思ったけど全く使わなかったスクショ集

rFactor 2010-04-19 12-06-54-78
rFactor 2010-04-19 12-06-31-14
rFactor 2010-04-19 12-06-05-39
rFactor 2010-04-19 12-13-27-21
rFactor 2010-04-19 12-18-45-73
rFactor 2010-04-19 12-36-29-70
rFactor 2010-04-19 12-47-20-29
rFactor 2010-04-19 12-49-22-98
rFactor 2010-04-19 12-50-05-71




遊んでみました。


デプフォレの歴史動画
1.0(本人動画)


1.1(動画職人様に感謝)

DFCSC(動画職人様に感謝)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。