スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(;゚Д゚)危機(;゚Д゚)

今日の朝方の事ですが、起床してさぁネットでもしますかと
まぁ色々やっていましたら、突然オブジェが作りたくなり(よくありますよね)
BTBとSimed立ち上げて作業してたわけです。
そしてまずタイヤウォールを作ったんです。それは特に問題ありませんでした。
次にミシュラン看板(倒れるやつ)をバージョンアップさせようと、
ツール達でこさえてたわけです。で、一応形ができまして、保存、BTBに取り込み、
さぁPureに配置テスト…と読み込んだら



突然こんな画面が

WS000000_20090316192521.jpg

ここまではこれまでも見なかったエラーではないので慌てませんでした。
即座に終了を選択し、ロードし直してみます。

WS000000_20090316192521.jpg

またこれです。原因はオブジェクト作成関係、
恐らくミシュランのテクスチャにあるのでは
と、BTBXpackerにてミシュランを削除、
BTBにエクスパックを取り込んで読み込みなおし

WS000000_20090316192521.jpg

どうやってもこれです。で、もう強行突破で立ち上げてみますと、
今度は画面一杯に×印
WS000002_20090316194056.jpg

どうやっても立ち上がりません。何回もロードを繰り返す内に、
WS000004_20090316194211.jpg

「オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。」

もはや日本語すら怪しい警告が出てきます。
この時点で通勤10分前、顔面蒼白…恐らく、データがパー…。
これは…これまでの作業、時間が全て…。。。

…もちろんですが、バックアップは取ってます(,,゚Д゚)y─┛
ですが作業の内容自体におかしい部分はなかった筈なので
納得がいきません。

作業の内容を復習しますと、まず、BTBでオブジェ(ミシュランv2)
を作成しSimedで3ds化
その後BTBXpackerでオブジェに変換…。いたって普通です。

うーん、そう言えばv2ミシュランをBTBXpackerで読み込んだ時に
もういらねーやと旧ミシュランを削除しました…。
ひょっとして、これでしょうか。。。(;´Д`)??
しかし、これだとしても、ツール上でミシュランを削除してしまっているので、
データなどゴミ箱に残っているわけもなく…。

取りあえず、バックアップを取っていたPureのデータをBTBで
読み込んでみました。

WS000004_20090316194211.jpg

ここまで来るとなんか分かりました。つまり、ミシュランv1が
読み込んだエクスパック中に
存在しない為にエラーが出ている訳なんですね。
なんという固い作りだろう…。ミシュランv1は削除したのでどうやって
復元しようかと2分程悩みましたが、すぐ解決。

これまでのコースデータのフォルダに、古いエクスパックデータが残ってました(;・∀・)
WS000008_20090316195857.jpg

すぐに解凍しミシュランv1のデータをmiya@packに移しました。
念のためmiya@pack2も作成。

さぁ…読み込ませます。

WS000005_20090316200553.jpg



01_0012_1.jpg
01_0012_2.jpg

うおおおおおと、まさにこんな感じですw

WS000006_20090316200917.jpg
セイコウ

WS000007_20090316200923.jpg
復活したミシュラン看板で表現します。ていうかこれが原因ですが…。

WS000003_20090316201101.jpg
データは掛け替えがありません。
バックアップはお大事に…。(オソロシカッタ)

追記
BTB公式サイトへ行ったら、フォーラムが開設されてるー(;・∀・)
そして0.61patchキタ――(゚∀゚)――!!

修正内容?↓

No SObjects appearing in existing projects. You need to copy the XPack from the BobsTrackBuilder\XPacks folder to the project under the BobsTrackBuilder\MyProjects\[YOURPROJECT]XPacks\ folder. XPacks are not automatically updated in case a non-BTB created XPack breaks compatability.
Some Objects only appearring from certain angles in rFactor. The addition of Single-sided materials means an improvement in speed and reduced flickering on textures such as billboards. However, you will need to update your Materials for an existing project. Fistly copy any of the BTB-created XPacks into your project. Secondly, flag any further materials as double-sided where required.

やはりエクスパック絡みのようですね(;゚Д゚)


コメント
今回はギリギリでした(;´Д`)
ほんと気を付けないと…。。
2009/03/17(火) 08:00 | URL | miyapon #-[ 編集]
いやあのエラーの音は何回聞いても嫌な音です^^;

バックアップは確かに大事っす!(汗)
お互い気つけましょう^^;;
2009/03/17(火) 02:19 | URL | zun #-[ 編集]
Kuroneko 様
ほんと恐ろしいです(;´Д`)
バックアップ取っていたと言っても13日付けのファイルでしたから…少なくとも一回分の作業は飛んだわけです(;´Д`)オトロシー。。。これからも火の用心でやっていきますですorz
2009/03/17(火) 00:15 | URL | miyapon #-[ 編集]
おひさです~。
なんか,読んでいてこっちもドキドキ,ヒヤヒヤでした(^^;)

>バックアップはお大事に
ホントですねorz
自分も肝に銘じたいとこです。
2009/03/16(月) 23:42 | URL | Kuroneko #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nuinui600.blog110.fc2.com/tb.php/67-62f9bce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。